血糖値が気になる方のお茶

MENU

血糖値が気になる方のお茶

 食後血糖の上昇を抑制する作用をもったお茶や、血糖値を改善する作用をもつお茶には沢山の種類があります。

 

日本において、古くから良く知られている茶葉としては、桑葉びわ葉、菊芋などが挙げられるかと思います。

 

多くの場合、その豊富な食物繊維が食後血糖の改善に寄与しているものと考えらているのですが、例えば、桑葉のDNJ(デオキシノジリマイシン)や、びわ葉のコロソリン酸など、その有効成分が具体的に明らかとなっているものも少なく有りません。

 

また、数多くのメーカーから特定保健用食品として販売されている粉末タイプのお茶の場合であれば、難消化性デキストリンと呼ばれるトウモロコシの澱粉から精製された原料が関与成分となっています。

 

難消化性デキストリンは、他にもトクホのコーラなどにも配合されていて、食後高血糖を抑える作用のほか、脂質の吸収を抑える効果などが確認されています。

 

数々の健康茶が販売されている様ですので、色々と飲み比べてみてご自身に合うものを探してみてはいかがでしょうか?

 

種類 有効成分(関与成分) 想定される作用 予期される効果
桑の葉 DNJ αグルコシダーゼ阻害 糖の吸収を抑える
サラシア サラシノール αグルコシダーゼ阻害 糖の吸収を抑える
菊芋 食物繊維 - 糖の吸収を抑える
びわ葉 コロソリン酸 GLUT4活性 インスリン感受性
アイスプラント ピニトール GLUT4活性 インスリン感受性
ゴーヤ チャラチン GLUT4活性 インスリン感受性